全国地域医業研究会|地域包括ケアシステム支援・医療介護経営|税理士・会計士による非営利研究会

お知らせ

  • 2019年度 診療所スタッフのスキルアップ研修(東京)
    診療所医療安全管理体制の整備、院内感染対策の体制の確保のための「従業員に対する院長の年2回程度の研修実施義務」(医療法第6条の12)に代わる外部研修に該当する研修です。研修終了後に修了証を発行いたします >>詳細
  • 医療法人監査機構(MIO) セミナー(東京)
    平成20年に医療法人の組織運営をサポートする担い手を養成する組織として医療法人監査機構(MIO)を立ち上げ、認定研修を過去12回に渡り開催し、多くの方々に受講して頂きました。今回は本年が持分なし医療法人への移行申請の実質的な最終年になるので引き続き取り上げると共に内部統制の充実をテーマとして、第13期医療法人監査機構(MIO)認定研修会を開催します。 >>詳細

地域包括ケアシステムとは

厚労省地域包括ケア資料

団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らし い暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される 地域包括ケアシステムの構築を実現していきます。

今後、認知症高齢者の増加が見込まれることから、認知症高齢者の地域での生活を支えるためにも、地域 包括ケアシステムの構築が重要です。

厚生労働省地域包括ケアシステムより

↑ PAGE TOP